TEL.0133-74-3058

Mail:captain1@poplar.ocn.ne.jp

〒061-3201 北海道石狩市花川南一条1丁目117

ボート免許を取るボート画像

講師は元外国船航路の航海士・海事代理士。

<ボート免許試験の種類>
 1級:20t未満のプレジャーボートが操縦でき、距離制限なし
 2級:20t未満のプレジャーボートが操縦でき、陸岸から5海里(約9キロ)まで
 特殊:水上バイク専用の免許 
 ステップアップ:学科試験のみでお手持ちの免許が1級の免許になります・


<免許取得に必要な日数>
1,2級:3日間(学科講習1日、実技講習1日、試験1日)
特  殊:2日間 (学科&実技講習1日、試験1日)

<講習会日程表、お申込み方法、必要書類、料金等、詳しくは…>
新型コロナ感染症対策のため人数制限があります。書類の提出はお早めにお願い致します。

 こちらをご覧ください。

  


免許を更新する

<新型コロナウイルス感染症関連:更新講習への影響について>
(8/14更新)9月までの北海道の講習予定が発表になりました。8/26小樽は満席です。
感染症対策の一環として人数制限があり予約制です。ご希望の講習日が受付中かご確認ください。
上段の【免許を更新する】のページから予定表を見ることが出来ます。
土曜、日曜の札幌会場の更新講習は比較的早く締め切られます。余裕をもってお申込みください。


以下の特例措置は引き続き有効ですので、無理せずにご計画ください。

緊急事態宣言も発令され、小型船舶免許の更新に関してご心配の方も多いかと思います。
以下の北海道運輸局の告示のとおり、弾力的な運用が行われております。
https://wwwtb.mlit.go.jp/hokkaido/menkyo/corona/corona-1.pdf

簡単にご説明すると以下の通りです。
・有効期限を超えるが船に乗る予定がある場合
  運輸局で船舶免許に更新手続き中のシールを貼ってもらうなどの手続きが必要になります。
  詳しくはお問い合わせください。
・有効期限が迫っているが当面乗船予定がなく、感染症予防のために更新講習を受講できない場合
  感染症予防のために更新講習を受講できない場合、必要書類を添付して申請することにより
  期限を過ぎてからの受講でも失効ではなく<更新>扱いで取り扱っていただくことができます。
  失効を心配せずに、ご自身の体調や感染症蔓延の状況に合わせてご検討ください。
ご不明な点はお問い合わせください。


<更新について>

有効期限の1年前から更新手続きを開始することができます。
約一時間半の更新講習を受講し、運輸局へ更新申請を行う必要があります。
料金は9,500円(住所や氏名等の変更がない場合)
ご用意いただく書類:写真(パスポートサイズ2枚)船舶免許証のコピー
※住所変更があるときは住民票も必要です。


<失効について>
失効してしまっても「失効再交付講習」を受講することによって
免許を再交付してもらうことができます。
講習は約三時間です。
料金は15,000円(住所や氏名等の変更がない場合)
ご用意いただく書類:写真(パスポートサイズ2枚)船舶免許証のコピー
※住所変更があるときは住民票も必要です。


<更新・失効再交付講習日程表、申し込み方法、受講の流れ等、詳しくは…>
こちらをご覧ください。


<どこにいても>
北海道内すべての地域の船舶免許証更新手続きを承っております。(日本全国対応)
メールで申し込んで、当日会場にお越しください。

海外在住でも船舶免許証更新手続きをすることができます。
一時帰国を利用して講習を受講できるように手配いたしますので早めにご相談くださいませ。
更新手続きは有効期限の1年前から開始できます。